不協和音について押さえておくべき3つのこと

リア充と言えば現実の世界で非常に充実した日々を送る大天使のコトを指すわけですが、無宗教なのでそういった存在がいると言われても…(^o^)?と思わず首を折り曲げてしまいます。じゃあ現実で小学生に蹴りを入れられるような生活を送っている人はどう呼ぶのかと言うと、非リアと呼ぶそうなんですって奥さん。なんだよ非リアてwwwwwwwwまんまじゃねぇかwwwwwwと私は非常に憤慨ぷんぷんしております。だってだってネガティブ言葉なんだもん。こっちだってちゃんと充実した日々を送ってることを上の大天使達はまるで理解してないから困る。例えば朝起きて大作映画プリキュアを鑑賞しこどものじかん→かみちゅ!→ないしょのつぼみと壮大なシンフォニーをバックにネットの大海へと出かける。午後はルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールたんの彫刻を買いに芸術の街、Akihabaraへと出かけ夜は12人の妹達と家族愛を深め、暖かい布団へと帰化していく…こんなにも素晴らしく充実した二次元、略して二次充を体験できる私はきっと特別な存在なのだと感じました。今では私が自宅警備員。社会に与えるのは不協和音。何故なら彼らもまた 特別な存在だからです。数ヶ月前、ネット上だけの付き合いではありますが知り合ってもう5年くらい経つ古き良き友人N君からYOU、ROでもやらないかメーンと言われました。ROと言えば僕には今から2、3年ほど前に一年掛けて独り延々とBOTが群がる無法地帯の中、ソロ狩りをしていたと言う実に美しい思い出があったのですが・・・その美しい思い出は心の中だけにそっとしまっておきたかったですわ…。忘れかけてた黒歴史を思い出させやがってボケがなんて心で罵りつつ快くOKする私。実に出来た人間である。と、は言え最近だと友人が忙しい+課金をする服お金がないためまったくやっておりませぬのだけどね。