自滅するファッション雑誌

突然ですが、ベストは好きですか。ボクは好きです。と言うコトできゃぴ子は奇跡的に外出する時に大抵シャツ+ネクタイ+ベストというなんとも暑苦しいセールスメンの格好で海外警備へと赴くわけですがどうにもこうにも、こう、、レパートリーがないのです、服に。気が付けばトチ狂ったように似たようなシャツと似たようなベストばかり買ってしまい、いつも脳内友人に先輩また似たような服装っすかwwwと罵られてしまうわけですが。でもでもだってさぁー、今までヲタだったのに急に服装変えようと思ったってなかなか出来るわけないじゃーん?ファッション雑誌を参考にしようにも、ボクにはとてもシーンの最前線に立ち続ける覚悟はないですし…。ぐすん。となると必然的に選ばれてくるのが安くてぱっと着易いパーカーかいつもの服装くらいしかないんですよね。。。その点、おにゃのこは良いよね!ことファッションに関しては明らかに需要より供給の方が上回ってるんですもん。